緊急のキャッシングなら消費者金融

急にまとまった現金が必要になったにもかかわらず、預貯金はほとんどない状態で給料日までも遠い、また気軽にお金のやり取りをできる親族や友人なども近くにいないといった状態に陥ったことがある方は少なくはないと思います。

私もそういった状況に陥ったことがある1人であり、その際には、消費者金融のキャッシングサービスを利用することでピンチを乗り切ることができました。私が数ある金融業者の中から消費者金融のキャッシングサービスアコムを選んだのは、サービスを利用するにあたって受けなければいけない審査があるためでした。消費者金融であれば、この審査の結果が出るまでが非常に早い業者が多く、またその審査基準が業界全体で見た際に、甘めの傾向があるとされているのです。

しかも、アコムクレジット機能も付帯したマスターカードも発行しており、便利と感じたからでした。私が審査を受けたアコムは、数時間という短い審査時間をセールスポイントにした専業の消費者金融業者でした。

銀行系の業者とどちらを利用もするかに迷いましたが、より審査基準が甘いであろうアコムを選び、より確実に審査を通過するほうを優先したのです。午前中に駅前にあった無人契約機を介して審査を受け、午後にはキャッシングサービスを利用してお金を無事借入れることができました。

返済に関してもあまり長期間の計画をたてず、できるだけ早く返済したため、金融業界全体で見れば高い傾向があるとされている金利に関しても、さほど苦もなく返済を終えることができました。中には一ヶ月以内に返済、三十日以内に返済をすれば金利が全く掛からないといったサービスを提供している業者もあるため、返済のあてがあるなら、積極的に利用するのがオススメです。

 

ノーローンとJR京葉線について

ノーローンは新生銀行のグループ会社が提供しているサービスです。JR東京駅の近くには新生銀行東京支店があります。新生銀行東京支店からは都営浅草線の宝町駅に歩いていくこともできます。宝町駅には駅係員無配置の改札口があります。こちらの改札口はインターホンでお客様対応がなされます。

ノーローンの広告はJRの電車内にも掲載されています。電車の車内広告で多いものは消費者金融以外に住宅や教育、転職サイトなどです。JR京葉線は全ての電車が東京駅始発です。JR京葉線の通勤快速も東京駅が始発です。

JR東京駅には駅のATMがあります。新生銀行のキャッシュカードを駅のATMで利用する場合、手数料は無料です。新生銀行では外貨預金のサービスを提供しています。外貨預金で注目されている通貨はオーストラリアドルやニュージーランドドルなどの高金利通貨です。

オーストラリアやニュージーランドはオセアニア地域の国です。為替の損益は金利差と為替レートで決まります。高金利通貨は時として大幅に下落します。急激な円高が発生した時に高金利通貨を買うのは得策です。予想外の安値で外貨を買うことができます。また、円安の時に高く売るといつも以上の為替差益が得られます。